新人を武器にしてみました

初めての風俗

不況の頃に就活時期を迎えた私は、結局、大手企業に就職したかったものの内定をもらえず、就活を終えることになりました。
中小企業でやりたいと思う仕事も見つからなかったので、結局はフリーターとして社会人デビューすることになったのです。
名古屋で一人暮らしをしながら送った大学生活は楽しくて、フリーターになっても実家に帰る気はありませんでした。
とはいえ、親からの仕送りも途絶えてしまった以上、これまで通りワンルームマンションの家賃を払って生活していくためには節約第一の生活になりました。
しばらくは頑張ったものの、やっぱりお金が欲しいと思った私は、同じ時間を働いてもたくさん稼げる仕事をしよう、それには風俗しかないと、ある意味腹をくくりました。
風俗も一種のサービス業だと思えば、インターネットで求人情報を探してみるとたくさん見つかりますし、他の一般的な業種の仕事よりもうんと高給が稼げます。
未経験でしたが、そこは新人とか未経験とかいったことが武器になりそうだということも、ホームページを見てわかりました。

快適な労働環境

働くなら、優良店かつ高級店がいいという知識を得たので、いくつか候補を絞って体験入店をすることにしました。
最初に本命に行ったところ、お店のスタッフの対応がとてもよくて、ああ、やっぱり高級店って違うんだなと感じました。
個室を用意してもらえたのですが、部屋はゆったりして広いし、掃除が行き届いていて清潔だし、DVDや雑誌、マンガなどがたくさん置かれていて、待ち時間も退屈しなさそうです。
実際に働き始めたとしたら、この部屋で5時間以上過ごすと、1日3万円もらえるということです。
これならお客さんが付かなくても、遊んでいるだけで1日3万円なのですから、出勤しないともったいないという気になるだろうなと思いました。
そんなこんなで、この店に即決めました。

体入の成功から本格的に

体験入店ではお店のバックアップもあって、とても素敵な男性に出会えました。
初めての風俗ということでけなげに頑張ってくれる女性が大好きで、あえて体入や入りたての女性ばかりを選んでいるそうです。
そんな需要もあるのかと感心した名古屋の風俗店は、正直言ってがっちり稼ぐことができますから、今では正社員になれなくてよかったと思っているくらいです。